「場」の提供で稼ぐビジネスとは・・・

ファロコンサルティング 勅使川原です。。
英国がまさかのEU離脱に成りました。。

経済界でではまさに「まさか」だったようで

混乱しておる模様です。。
それは私の幾つかのクライアントに

しても混乱しています。。
では当事者である英国は・・・

詳しくは後半で・・・
本日はコンサルタントの現場から、

企業アピールを行おうとするクライアントと

「プラットフォーム戦略」

を組み立てています。

その「プラットフォーム戦略」について

お伝えします。。
「プラットフォーム」・・・分かりにく

難しいイメージがありますが・・・

実は解りやすビジネスモデルがあります。。

 

 

それは・・・「楽天」です。。

 

楽天市場で言えば、楽天はプラットフォーマー、

すなわち場の提供者になります

。これがどういうことかと言うと、

楽天市場でショッピングをされた方なら

おわかりだと思いますが、

商品を楽天が出品しているのではありません。

 

では、商品を誰が出品しているかと言うと、

小売業者なわけです。

 

楽天はその小売業者に商品を売る場を

提供しているという役割です。

これがいわゆるプラットーフォーマーの

立ち位置です。

 

そして、顧客は何を求めて楽天市場を

利用するかと言うと、

小売業者が出品している商品です。

つまり、商品が集客に繋がるので、

楽天自体は集客をしていません。

 

まとめると、楽天(プラットフォーマー)は、

小売業者が商品を出品する場、

並びに顧客が商品を買う場、

これらの場を提供しているわけです。

 

しかし、場を提供しているだけでは、

大規模なコインパーキングと同じなので

そこまで大きな利益が上がるとは思えません。。

 

ただし、楽天で買い物したことがある人は

思い返して見てください。

 

買い物をするためには、

何かにならないといけません。

その何かとは楽天会員になることです。

そうすると「今ならポイント5倍」のような

クレジットカードへの勧誘広告が

出てきますね。

 

実は、楽天の収益源は楽天市場ではなくて、

それに付随する金融なのです。

楽天市場とは言わば撒き餌のようなものです。
このように、楽天は楽天市場という

プラットフォーム戦略を取り、

小売業者により集められた顧客が必ず、

自社ビジネスの金融広告を見るように

誘導することで、金融で多額の利益を

上げています。

 

プラットフォームビジネスはこのような

形態のビジネスモデルです。

楽天に限らず、プラットフォーム戦略を

取っている企業は数多くあります。
これは「楽天」のビジネスのモデルで

私のクラアンとの収益源は新たな

顧客の創出と金融ではありますが、

ファンド意味合いが強いものに成りそうです。。

 

「プラットフォーム」・・・

大企業向けの戦略では・・・と

お考えの方も多いと思いますが・・・

楽天も元は個人企業です!
======編集後記=========

英国のEU離脱が正式に決まった。

の後に英国の人たちがGoogleで

検索したキーワードはなんだと思います。。
「EU離脱の意味は?」が一番多かったそうです。。

2番目が・・・「EUって何?」、

「EUに参加しているのはどこの国?」

「EUを離脱したら何が起こる?」

「EUには何カ国参加しているの?」・・・(笑)

調べてから投票しろよと

思わず突っ込みたく成りますネ。。。
本日も最後まで有難う御座います。

 

——————————————————–

 

・訪問して行う個別コンサルティング

・バーチャル 顧問サービスのご案内・ご質問はこちらをご覧下さい。

http://wp.me/P4EJpp-o9

・上記以外のコンサルティング案件などのご案内はこちらをご覧下い

http://wp.me/P4EJpp-8R

・研修・セミナーはなどのご案内はこちらをご覧下さい。

http://wp.me/P4EJpp-X

———————————————————-

FARO consulting   勅使川原 忠  tadashi teshigawara

HP:http://faro-cc.com  e-mail: info@faro-cc.com

 

———————————————————

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です