「価格競争」に最適な打ちてはブランディングです!

ファロコンサルティング 勅使川原です。

ブランドと聞いて何を思い浮かべますか・・・?

ファッション、車、企業・・・様々ですが・・・。

クライアントからのリクエストで集客の強みとして
ブランディングを行いたいとリクエストを頂くことが有ります。

ではブランディングとは・・・?

以外にご存じないですよね・・・。

ブランディング(英: branding)とは、

顧客の視点から発想し、ブランドに対する共感や信頼など顧客にとっての価値を高めていく
企業と組織のマーケティング戦略のひとつ。ブランドとして認知されていないものを
ブランドへと育て上げる、あるいはブランド構成要素を強化し活性・維持管理していくこと。
またその手法。
ここでいうブランドとは高級消費財に限らず、その対象としては、商品やサービス、
それらを供給する企業や団体、また人物・建築物・史跡・地域 ・祭事 等々
、営利・非営利、有形無形を問わずあらゆるものが該当する。

ウィキペディアより・・・

ではなぜブランドなのでしょうか・・・?

ブランディングができていない場合に陥りやすいのが「価格競争」です。
ブランディングによる差別化や顧客ロイヤルティの醸成ができてない企業が、
もっとも簡単に顧客を呼ぶ方法は、価格を下げることだからです。

 

しかし、価格を下げることで利益率が低下するので、
コスト削減・効率化を進めて利益率を担保しようとします。
そして多くの企業が、一番分かりやすくて直接売上に影響しにくい
「プロモーション費の削減」を進めることが多いのですが、プロモーション費を削ることで
新規顧客を呼ぶ力は弱まります。
そして、緩やかに市場シェアは下がり、シェアを拡大するためにまた価格を下げると
言う負のスパイラルが発生し、自社の成長は阻害されます。

負のスパイラルによって成長が阻害されている間にも、競合はシェアを伸ばすために、
あの手この手で迫ってくるので、内的な“負の力”と外的な圧力により、
市場のシェアはどんどん低下していきます。

これが、ブランディングが正しくされていない企業で起きていることです。
負のスパイラルに陥らない様に、ブランドによって顧客を呼び込み、
ブランドによって顧客を離さない力を得るために、ブランディングが必要なのです。

ブランディングには相応の時間が掛かりますが企業にとっては強力な武器になります。

ある程度の実績が出ている経営者の方ブランディングを検討されては如何でしょうか?

本日も最後まで有難う御座います。
 

———————————————————————
【起業計画 無料メールセミナー】

独立・起業の方向性を定め、効果的に集客する方法を12ステップで解説。

メール、各種資料を無料で手に入れることができます。
無料メールマガジンはコチラから ⇒ http://wp.me/P4EJpp-rS
———————————————————————

【会社のお金 悩み 解決法 】

・・・ブログには書けないから・・・メルマガで!

~戦略・経営コンサルがそっと教える簡単・確実ビジネス・レッスン~
無料メールマガジンはコチラから ⇒ http://mail.os7.biz/m/tT5i
———————————————————————
・訪問して行う個別コンサルティング・

バーチャル 顧問サービスのご案内・ご質問はこちらをご覧下さい。

http://wp.me/P4EJpp-o9
・上記以外のコンサルティング案件などのご案内はこちらをご覧下さい。

http://wp.me/P4EJpp-8R
・研修・セミナーはなどのご案内はこちらをご覧下さい。

http://wp.me/P4EJpp-X
———————————————————————

FARO consulting   勅使川原 忠  tadashi teshigawara

HP:http://faro-cc.com  e-mail: info@faro-cc.com

———————————————————————

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です