「続編」 なぜ、商品が売れないのか?

“売れない”30人以下の経営者に

「9つの質問でビジネスモデル」を

構築して早く・解りやすく事業を創造し

「新入社員」と同等の報酬で

“売れる事業”を創造する。

ファロコンサルティング・ブログ。。


先日お伝えした「売りたい」の続編です。


===================

どうすれば「売れる」 最大限に

伸ばす為の大切な要素とは・・・?

 

http://wp.me/p4EJpp-N3


===================


「商品は良いのに売れないのです。

なぜでしょうか?」

 

こんな質問から相談が始めることが

ほとんどです。。

 

「なぜ、商品が売れないのでしょうか?」

 

「商品が悪いのでしょうか?」


でも、思い出してください。


全ての商品が売れないわけではありません。

 

今もすごく売れている商品やサービスはあります。

 

すごく人気の繁盛店があります。


つまり、売れないのは、商品が悪いわけではありません。

 

お店が悪いわけでもありません。

 

売り方が悪いのです。

 

思うように売れない理由の最大の理由は・・・

 

販売者自身が「商品を売ろう」と思っているからなのです。


そもそも人は、商品自体を求めていません。


例えば・・・風邪をひいている人がいます。

 

熱が出て、咳も出て苦しい。

 

その人が風邪薬(商品)を買いました。


その人が欲しいもは何か・・・


その人は、風邪薬(商品)が欲しいのではありません。

 

風邪を治したいのです。

 

熱を下げたいのです。

 

咳を止めたいのです。


風邪の症状を治したいために、風邪薬を購入したのです。


風邪の症状を治したいというのが、一番の目的です。


その手段として、風邪薬を買ったのです。

 

つまり、商品というのは、

自分の悩みを解決したり、

自分の願望を満たすために、利用する手段なのです。


だから、あなたは商品を売るのではなく、


お客さんが何に悩んでいるのか?


お客さんが何に困っているのか?


それらの悩みや困っていることの

解決手段を教えてあげたり、

願望達成の方法を教えてあげてください。


如何ですか・・・?


私がこれまでブログでお伝えしたことを

小売店をコンサルタントのターゲットとして・・・

 

出来るだけ簡単に書いています。。


解り易かったでしょうか・・・?

 

------------------------------

 

【事業の更なる飛躍・拡大】、【運営の方向性での見直しや修正】

などの分析から戦略化~実行の指導・伴走を得意分野としております。

この様なビジョンをお持ちでしたら、是非ご相談下さい!

【経営や事業】での【お悩みやご相談】も随時受け付けております。

詳しくは下記HPよりご覧になれます。

 

HP:http://faro-cc.com

ご相談・ご紹介お待ちしております!

——————————————————————–


FARO consulting   勅使川原 忠  tadashi teshigawara

HP:http://faro-cc.com  e-mail: info@faro-cc.com

 

———————————————————

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です