「閃き」が舞い降りる仕組みをご紹介!

戦略コンサルタント 勅使川原です。


行き成りですが、皆さんは「閃き」ますか

・・・私は今朝の早朝に

「閃いて」目が覚めました・・・。


事業戦略で考えていたことが、

 

行き成り「纏まって湧いてくる」感じで

4テーマほどが纏まって手もとのメモに

書いてあります。。

 

これから、そのメモを精査して

フレームワークに落とし込んで

仕上げていきます。。


そこで・・・この「閃き」

スポットを当てて行きます。。

 

「閃き」というのは

「たぶんこうだから…」という

理由が説明できる・・・

 

つまりあくまで理屈や論理に基づく

判断なのであって、恐らく・・・

大脳皮質(cerebral cortex)によって

作られている。


・例えば口に入る数字はなに・・・?

==================

1 2 4 口 16 32 64

==================


例えば、上の問題は「閃き」に

よって解けるはずです。

□に入る数字はなにか?

 

数秒で答えが「閃き」ませんか・・・?

 

閃いたあとに「どうして?」と尋ねられたら

「数字が2倍になっていく、

という関係式のようだから…」と、

しっかりと論理的に説明も可能なはずです。

 

これが、代表的な「閃き」です。。

 


如何ですか「閃き」・・・

 

皆さんも「閃き」たくありませんか・・・。。


「閃き」の仕方を解説している

サイトを見つけました。。


面白い理論ですょ・・・ご覧下さい!!

===================

森永製菓さん提供の記事です。。

 

脳科学者・澤口俊之先生が語る―― 

ひらめきをもたらす 驚異のCST理論とは!?

 

http://www.cheerio-oyatsu-hacks.jp/05/11


===================


本日で前半戦の終了です。。

本日からVacationを頂きます!

 

再開は7月中旬よりお送り致します・・・お楽しみに!!


本日も最後まで有難う御座います。

 

———————————————————————

【事業の更なる飛躍・拡大】、【運営の方向性での見直しや修正】

などの分析から戦略化~実行の指導・伴走を得意分野としております。

この様なビジョンをお持ちでしたら、是非ご相談下さい!

【経営や事業】での【お悩みやご相談】随時受け付けております。

詳しくは下記HPよりご覧になれます。

ご相談・ご紹介お待ちしております!

——————————————————————–

 

———————————————————-

FARO consulting   勅使川原 忠  tadashi teshigawara

HP:http://faro-cc.com  e-mail: info@faro-cc.com

 

———————————————————

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です