【キャッシュ・フローシート】 で意識の改善~最高収益更新!!

ファロコンサルティング 勅使川原です。
日に日に寒さが増して冬に近づいているのが判る・・・そんな朝は気持ちが良いですね。。
朝日を浴びながら隅田川のほとりでこのブログを書いています。
この寒さの中に暖かさが在る感じが、最善で良い結果に繋がる
ビジネス環境と似通っていると感じています。。
「冷静且つ情熱的」や「 BE COOL・BE SMILE」のような・・イメージかなっと・・・。
【お金の見える化・・・キャッシュ・フロー経営】についてお伝えしています。
本日はわたしのクライアントがこの【キャッシュ・フローシート】を
どのように使っているかをご紹介します。。
このクライアントは起業して3年になるファッション系のメーカー業で
現状は社員数10人前半の会社を運営しています。。
私は1年半前からこの会社の顧問として従事させて頂いています。
社長の悩みの一つが「経営に対しての従業員と社長との考え方やお金に関しての温度差」でした。。
そこで「予算、実績」などの「社内の数値に関する事」は
全て【キャッシュ・フローシート】を使って行うように変更しました。


全体会議ではアルバイトの方まで含めて全員で簡単になった数値を
共有するようにしたのです。

そして【キャッシュ・フローシート】を取り入れてから半年が過ぎて
社内が経営数値に全員がなれた頃に新たな報酬を与える仕組みを提案しました。
その提案は会社で出る税引き後の利益30%を報酬として社員で分ける事にしたのです。。
これで社員の方々も経営が面白くなり月2回の全体会議で報告される実積を楽しみにしています。
それ以前は発言の乏しかった会議が見違えるように変化をしました。
そして目標が明確に成ったこの会社は利益体質に変化をして、
同業としては最高クラスの収益に向かって変化しています。
これで社長の悩み・・・「経営に対しての従業員と社長との考え方やお金に関しての温度差」
が解決しました。
この社長の悩みの原因は「経営者と従業員の情報量の差」から起こる考え方の差でした。
この情報量の差を【キャッシュ・フローシート】を使用して埋めたということです。
経営者の皆さん効果てきめんですよ!
【キャッシュ・フローシート】で社内環境改善されては如何ですか・・?
本日も最後まで 有難う御座います。

——————————————————–
・訪問して行う個別コンサルティング
・バーチャル 顧問サービスのご案内・ご質問はこちらをご覧下さい。

http://wp.me/P4EJpp-o9

・上記以外のコンサルティング案件などのご案内はこちらをご覧下い

http://wp.me/P4EJpp-8R

・研修・セミナーはなどのご案内はこちらをご覧下さい。

http://wp.me/P4EJpp-X

———————————————————-

FARO consulting   勅使川原 忠  tadashi teshigawara

HP:http://faro-cc.com  e-mail: info@faro-cc.com

———————————————————-

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です