【仕組み ⇒ 権限移譲】についてですが、基礎代謝~ダイエットもお伝えしてます。

ファロコンサルティング 勅使川原です。
今日も寒い朝ですね。。
今日は健康に関してお伝えしてから本文に行きましょう。。
冬は気温が低いので引きこもりがちで運動不足に成りがち・・・
そして年末年始はお誘いや出掛けることも多くついつい不摂生に
体重が・・・増えて・・・
しかし・・・冬は外気が低いので代謝自体は体温を上げるために非常に高いのです。
つまり、冬は夏より痩せやすいってご存じですか・・・?
冬は基礎代謝が上がるので少ない運動量で大きな成果を得られるので、
ダイエットには持って来いなのです。。
これあなたの常識と違いませんか・・・?
軽く体幹を伸ばして、有酸素運動を行えば効果てきめんですよ!
お試しあれ・・・。

では、本文へ——-
【仕組み ⇒ 権限移譲】について
合理的な組織編成によって部門長などのポストが決まったら、
 
彼らに一定の権限を与えていきます。
日常的な決裁業務などはあらかじめルールを決めておき、
「この範囲以内であれば部長クラスの決裁で可」といった形にして、
社長自身がささいな決裁業務に煩わされないようにしていきます。
多くの中小企業の経営者が「権限委譲の大切さは理解しているが
 
任せられる人材が育っていない」と悩みを口にします。
しかしながら、実際に権限委譲を進めている会社でも
「十分に育ってから権限委譲する」というケースはほとんどありません。
「実力は課長クラスだが、あえて部長のポストを与えて、
実践のなかで能力をポストに追いつかせる」というケースが大半なのです。
また、日常業務レベルでの人材育成を考えるうえでも、権限委譲は大変重要です。
たとえば、社長自身が現場で逐一指示を出しているうちは、
現場責任者は本来であれば自分自身で判断すべきレベルの決断でも、
ちょっと迷ったら社長に指示を仰いでしまいます。
このような状況が続くと、現場責任者は目の前の「作業」は習熟するかもしれませんが
 
自分で考えるという習慣、つまり本当の意味での能力開発が進みません。
社員の能力を高めるためには多少の失敗には目をつぶっても、責任者に自分で考え
させることが大切です。
彼らに一定の権限を与えて、多少イレギュラーなことが起こっても
 
自分で対処することによって、管理者としての意識も能力も高まっていくのです。
組織の【仕組み】作り進んでいますか・・・?
本日も最後まで有難う御座います。

——————————————————-

【起業計画 無料メールセミナー】

独立・起業の方向性を定め、効果的に集客する方法を12ステップで解説。メール、
各種資料を無料で手に入れることができます。

無料メールセミナーはコチラから ⇒ http://wp.me/P4EJpp-rS
——————————————————–
【会社のお金 悩み 解決法 】
・・・ブログには書けないから・・・メルマガで!
~戦略・経営コンサルがそっと教える簡単・確実ビジネス・レッスン~

無料メールマガジンはコチラから ⇒ http://mail.os7.biz/m/tT5i

——————————————————–
・訪問して行う個別コンサルティング
・バーチャル 顧問サービスのご案内・ご質問はこちらをご覧下さい。

http://wp.me/P4EJpp-o9

・上記以外のコンサルティング案件などのご案内はこちらをご覧下い

http://wp.me/P4EJpp-8R

・研修・セミナーはなどのご案内はこちらをご覧下さい。

http://wp.me/P4EJpp-X

———————————————————-

FARO consulting   勅使川原 忠  tadashi teshigawara

HP:http://faro-cc.com  e-mail: info@faro-cc.com

———————————————————-

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です