【解説】魅力を伝えて・・・売上が上がる! 

小売店の売上を更に伸ばしたい“月商600万位までの社長”に

今より更に“売上と収益”を“18ステップ”で改善して行きます。

それぞれの売上(経営)の状態に合わせて的確に速やかに

ゴールへと導くファロコンサルティング・ブログ。。

あなたのお店のお客様に数を増やし、売上と収益を上げる

【お店の“売上と収益”を上げる】シリーズ。

前回までは・・・

===================

【売上の拡大方法】を教えます・・・

収益は2倍以上になる可能性があります。。

http://wp.me/p4EJpp-O1

===================

前回で収益と売上の考え方・・・上げ方を

お話させて頂きましたが・・・如何でした・・?

しっかり実行する手はずなどを考え始めていますょね?

今回は前回にも関連してくるのですが

・・・商品やサービスの魅力

・・・言い換えればお客様から見える価値に

ついてお話を進めます。

ここを変えれば売上のアップを大きく期待できますので

良く読んで何時もと同じくあなたのお店で実践してください。

先日住まいの浅草を散歩していた時の事、

洋食店の立て看板に・・・

ステーキは肉の目利きと焼き加減、

お客様にお出しできるまでに10年の修業が必要です。

30年の歴史をお召し上がりください。。

「当店は原価でステーキを毎日限定○食

、一組一品までで提供しています。」

「黒毛和牛A5ランク・・・○○グラム、○○円」

「鹿児島牛A5ランク・・・○○グラム、○○円」

その看板の言葉を見たら・・・

ここのステーキは本格的で安い!って感じがして、

思わず昼食をここで食べてしまいました。

私は、この言葉で洋食さんの魅力を感じて、

食べたくなったわけです。

たった1つの言葉で、

私というお客さんを集めたわけです。

お店の魅力を伝えたり、

商品の魅力を伝えれば、

お客さんは来店します。

そして、喜んで商品やサービスを利用してくれるのです。

しかも、大事なことは、

業界では当たり前のことでも、

「お客さんに伝える」ということです。

例えば、「お客様にお出しできるまでに

10年の修業が必要です。」という言葉が、

洋食屋さんの間では当たり前の言葉だったとします。

「そんな当たり前のことを書いてどうするんだ」

って思うかもしれません。

でも・・・、お客さんはそのことを知らないのです。

だから、伝えることで、魅力を感じる方がいるのです。

あなたが、なぜ、そのお店を運営しているのか?

お店に対して思いがあると思います。

こだわっていることがあると思います。

それらのことは・・・

他のお店には真似できないあなたのお店の魅力ですよね。

それをお客様に伝えていますか?

もし、こだわっているのに伝えてなかったら・・・

お客さんには魅力が伝わっていません。

伝えてないというのは・・・

お客さんからの評価をみすみす逃している原因なのです。

それが、本来得られるはずの売上を逃す原因の1つなのです。

あなたのお店の魅力伝えてみませんか・・・?

 

 

前回まで読んでないあなた、今日から参加の方も大丈夫です!!

 

メールマガジンのお申し込みはこちらから

http://mail.os7.biz/m/tT5i  でお届けしています!

 

今までのブログもこちらから

 http://mail.os7.biz/b/tT5i 確認して頂けますので

登録してお店の売上を 更にアップしてください!

 

------------------------------

【経営や事業】での【お悩みやご相談】も随時受け付けております。

詳しくは下記HPよりご覧になれます。

 

HP:http://faro-cc.com

ご相談・ご紹介お待ちしております!

------------------------------

FARO consulting   勅使川原 忠  tadashi teshigawara

HP:http://faro-cc.com  e-mail: info@faro-cc.com

 

------------------------------

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です