【顧客倍増の設計図】 質問への解答です。。

ファロコンサルティング 勅使川原です。


今日の東京は20度を超えて穏やかを

通り越して暑い一日でした。

桜も一気に満開えと向かって居ます。


4月9日は屋形船を一艘貸し切りでの

隅田川でお花見なのですが

・・・桜が持ってくれるか

・・・せめて桜吹雪が見れれば・・・微妙です。


先日からお伝えしている【顧客倍増の設計図】

反響を頂いています。

本日はよく頂くご質問に解答していきます。。


以前の2話をご覧でない方は・・・


===================

【顧客の感情の流れ】と 

【売り手の視点顧客が倍増します!】とで 

 戦略を打ち出す方法。

http://wp.me/p4EJpp-FR


【顧客の感情の流れ】と 【売り手の視点】は

【顧客を絞る】ことが重要です!

http://wp.me/p4EJpp-FV

===================

質問で多いのは【顧客の感情の流れ】とは

「具体的にどのような状況を言うのですか・・?」

です。。


【顧客の感情の流れ】とは

端的に言うと

「知る」~「買う」~「使う」

~「リピートする」


の4つ顧客が物を買って納得するまでの

「心の流れ・気持ちの流れ」に成ります。

 


これを私は「マインド・ストリーム」

と読んでいます。


より詳しく具体的に流れを

明確にしていくと・・・


「知る」

・・・「知る」・「見る、聴く」「調べる」

「比べる」の4段階に

「心の流れ・気持ちの流れ」

が詳細に解れます。

 

「買う」

・・・文字通り「購入」する状況です。

 

「使う」

・・・これも文字通り「使用」する状況です。

 

「リピートする」

・・・商品やサービスの「ファンに成る」

状況です。


つまり・・・

 

・商品・ブランドを広告などで知る

  ↓

・キャッチコピーや宣伝内容から商品に興味を持つ

  ↓

・HPを見る、店に行く、資料請求するなどの行動をする

  ↓

・競合商品と価格、性能などを比較する

  ↓

・お金を出して購買する

  ↓

・マニュアルなどを見ながら使う、食べる

  ↓

・気に入ってリピート、口コミする

 

こういうプロセスでお客様が動いていくのです。

 

そして、お客様がどこで止まっているかによって、

やるべきこと打つ手は全く違ってくるのです。

 

・知らないのであれば(知る関門で止まっている)

広告をします。 


・競合商品に負けている(比べる関門)

であれば競合優位を伝えます。 


・使ってもリピートしてくれないので

あれば(リピート関門)、製品の改善をします。 

 

こうしたことを知らないと、

見当はずれの行動をとってしまう、「人、モノ、カネ」

の無駄遣いをしてしまうのです。 

 

 十分に知られている製品なのに

知らせることを前提のTVCMをする、というのは

かなりのムダです。 


質問のお答えです。

お解りに成りましたか。。


本日も最後まで有難う御座います。

 

________________________________

 

【NO.1ポジショニング構築法】7日間の動画講座

こちらから ・・・ http://www.xthdesign.com/moveseminar/

 

動画でも解説しています!

 https://youtu.be/uPxB3_sX5hA

 

——————————————————–

・訪問して行う個別コンサルティング

・バーチャル 顧問サービスのご案内・ご質問はこちらをご覧下さい。



http://wp.me/P4EJpp-o9



・上記以外のコンサルティング案件などのご案内はこちらをご覧下い



http://wp.me/P4EJpp-8R



・研修・セミナーはなどのご案内はこちらをご覧下さい。



http://wp.me/P4EJpp-X



———————————————————-



FARO consulting   勅使川原 忠  tadashi teshigawara



HP:http://faro-cc.com  e-mail: info@faro-cc.com

———————————————————

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です