あなたの会社は大丈夫・・・? 「器用貧乏」の稼ぎ方!

ファロコンサルティング 勅使川原です。。


行き成りですが皆さんは眠れてますか・・・?

やはり人間は睡眠の質で体調が大きく変化します。。

 

トレーニングや食事療法などよりも

「規則正し睡眠」のほうが

ダイエットに効果的・・・

なんてデーターも在るくらいです。。

 

では今時の季節に出来る「良い睡眠法」とは・・

ある指標を元にします、詳しくは後半で・・・

 

本日はコンサル先のクライアントと共に

中期戦略を組むべく取引先との商談に

同行をして取引先と協業で新たな付加価値を

創造をして事業展開を出来るか否か

模索してきました。。


もちろんその内容は秘守義務に相当するので

ここではお話出来ませんが、本日は・・・

その取引先にまつわる、お話をお伝えして行きます。。


今回で2回めの訪問のその取引先は

20年を超える社歴でまさに業歴の通り

同一業界の中で様々な角度の事に

挑戦をしてきた企業で業種的には製造業と

卸売を主軸としたビジネスモデルで

事業展開をしています。。


様々なチャレンジをしながら

20数年の歴史が在るわけですから

相当数のクライアントにも恵まれて

延べの取引先数は500口座は

超えるくらいの企業です。


しかしここ数年の業績はと言うと

・・・あまり芳しくないようです。。


それは何故か・・・先にもお話をした通り

「様々角度の事に挑戦をしてきた事」

一因で何でも出来てしますが故

・・・「何屋なのか特定出来ない」

 

取引先が多数存在するので

 

・経営資源が分散して

・生産性が失われ

・生産効率が低い事業が多数を占めるので

・収益が上がらない・・・


という悪循環に経営が陥っている・・・

 


いわゆる「器用貧乏」な企業なのです。。

 

この会社の器用な側面を成長性の高い事業に

仕立てるための事業戦略を協業で組み立て

営業面・資金面などをフォローして

収益をお互いが上げるスキームを

組み立てて行きます。


個人経営の方々もお互いを補完しあう

このようなスキームを組み立てて

業績アップにトライされては如何ですか・・・?


=======編集後記========

今時の季節に出来る「良い睡眠法」とは・・

それは・・・「寝床内気候」という

指標が関係してきます。。


寝床内気候とは?

快適な室温と快適な寝床内温度は異なります。

そして、寝床の中では、湿度も非常

に重要な要素になります。

この布団の中の温度と湿度の事を

「寝床内気候」といいます。

快適快眠を得るためにはこれら2つの適正を

保つことが重要になります。

布団の中の最適な温度は?

寝床内気候で一番大切なのは、

やはり布団の中の温度です。

人間の皮膚の温度は34℃~35℃です。

もし寝床の中の温度が足の皮膚温を

上回っていると、熱は体の方に移動して

睡眠のためには、障害となります。

逆に布団の中の温度が、足の皮膚温より

低ければ、熱は体から外に放射されるので

よく眠れます。


こうしたことから、布団の中の温度は

約33℃前後が快適とされています。


最適な「湿度」は?

布団の中の最適な湿度は普通約50%くらいが

快適さの目安といわれています

。ご承知のように、人は寝ている間に

200~300mlもの汗をかきます。

これがそのまま寝床内に滞ると、

布団の中は湿気が多くなりすぎて、

寝ている人に不快感を与えます。

如何ですか・・

今夜は快眠できそうですか・・・?


本日も最後まで有難う御座います。

 

——————————————————–

 

・訪問して行う個別コンサルティング

・バーチャル 顧問サービスのご案内・ご質問はこちらをご覧下さい。

http://wp.me/P4EJpp-o9

・上記以外のコンサルティング案件などのご案内はこちらをご覧下い

http://wp.me/P4EJpp-8R

・研修・セミナーはなどのご案内はこちらをご覧下さい。

http://wp.me/P4EJpp-X

———————————————————-

FARO consulting   勅使川原 忠  tadashi teshigawara

HP:http://faro-cc.com  e-mail: info@faro-cc.com

 

———————————————————

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です