あなたの商品やサービスも「絞り込む」事で 今より更に売れて行きます!

小売店の売上を更に伸ばしたい

月商600万位までの社長に今より更に

“売上と収益”を“18ステップ”で

改善して行きます。

あなたのお店のお客様の数を増やし、

売上と収益を上げる

【お店の“売上と収益”を上げる】シリーズ。

本日から再度再開していきます。。

前回までは・・・

===================

『反応が得られる販促物の作り方』 

をお話しします!

http://wp.me/p4EJpp-Ou

===================

前回のブログでは、販促物は手紙と一緒で、

『特定の1人に語りかけるように作ることで、

反応が得られるようになる』

そして・・・

『特定の1人に語りかけることで、

それ以外の方からも反応を得られる』

というお話をさせていただきました。

例えば、風邪薬を例にすると、

風邪薬と書いてあるだけでは

何に効くのか・・・買う理由が特定出来ません。。

例えば 明日受験に向かう受験生が

熱ぽくてで大事を取りたいとします。

次のように書いてあったら

これ買おうっとなりません・・・?

「勉強を頑張った体調を崩してしまった

お子さんに一晩で体調を回復すること

が期待できます。特に解熱に効果的」

このように呼びかければ、

風邪を引いていてすぐに治したいけど

熱を下げたい受験生の方は、

今すぐ欲しいと思いますよね。

そして、そのくらい、具体的に書いてあれば

『すぐに効いて熱が下がるのからこれ効きそう』

受験生以外の方も買いたくなるのです。

つまり、絞り込むと『誰も買わなくなる』

のではなく、明確に伝わりやすくなるので、

売上がアップしやすいのです。

今回はこのように絞り込むことの重要性に

ついてお話します。

実は、『対象を絞り込む』というのは、

チラシ、POP、看板、HP、ブログなどの

販促物で効果を発揮しますが、

それだけではないんです。

商品開発や商品名でも絞り込むことは

大事なのです。

例えば『ヨーグルト』ではなく『朝食ヨーグルト』

というネーミングの方がが、朝食で頂くヨーグルト

として購入しやすいですよね。

このように商品名も用途や使用方法を絞り込んだ

名前をつけることで、価格に関係なく

買ってくれるようになります。

そして何より、お客さんも選びやすいわけです。

あなたの商品やサービスも「絞り込む」事で

今より更に売れて行きます!

 

 

 

 

【2月限定】のあなたが望む“売上と収益”をあげるメールセミナー

 

独立、起業、集客の12ステップを12日間のメールで解説します。

 

http://form.os7.biz/f/ee537e2b/ でお届けしています!

 

 

今までのブログもこちらから

 

 http://mail.os7.biz/b/tT5i 確認して頂けますので

登録してお店の売上を 更にアップしてください!

 

------------------------------

【経営や事業】での【お悩みやご相談】も随時受け付けております。

詳しくは下記HPよりご覧になれます。

 

HP:http://faro-cc.com

ご相談・ご紹介お待ちしております!

------------------------------

FARO consulting   勅使川原 忠  tadashi teshigawara

HP:http://faro-cc.com  e-mail: info@faro-cc.com

 

------------------------------

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です