お店の“売上と収益”を上げる究極の戦略をお話しします・・・それは「共存共栄」です。

小売店の売上を更に伸ばしたい

 

月商600万位までの社長に今より更に

“売上と収益”を“18ステップ”で

改善して行きます。

 

あなたのお店のお客様の数を増やし、

売上と収益を上げる

 

【お店の“売上と収益”を上げる】シリーズ。

本日から再度再開していきます。

 

そして“18ステップ”の最終章です!

 

成果が上がった方々からお便りを頂いたり、

お会いして感謝されたりで楽しくも、

刺激になる経験をさせていただいております。。

まだこのプログラムを初めて無い方は・・・今日から早速初めましょう!

目標に達成していない方、

 

目前の目標には届いたけど自分の

 

ビジョンには届かない方は引き続き

 

私のブログを読んで・・・学んで・・・

ビジョンを達成していきましょう!

さて本日はあなたのお店と「お隣や周りのお店」

との「共存共栄」についてお話をしていきますね。。

 

本屋さんに行くと「ライバルに勝って成功に導く」

のような戦略本が並んでいるの見たことがありません。。

競合のを全て潰すのが戦略だとか言って、

 

他のお店を潰して自分のお店が儲かる方法が

 

正しい戦略の考え方、正攻法だという本です。。

確かに企業規模が大きければ・・・

 

この考え方を加味することは私もありますし、

 

競合戦略を入れて考えて行きますが・・・

 

月商600万位までの経営、とくにお店の経営では

 

地域との共存を考えて「お隣や周りのお店」とともに

 

大きくなることが絶対的な戦略に成って行くのですね。。

つまり真逆の戦略を実行している方多いんです。。

 

本屋さんでたまたま手に取ったのが

 

この手の本なら今すぐ改善方法を変えてください!

『戦略だ!』『競争だ!』と

「お隣や周りのお店」を潰したら・・・

街に活気が無くなり、街全体が無くなります

 

すると街にくるお客さんの数が減り、

あなた自身のお店も衰退していくのです。

競合をつぶす経営をしていたら・・・

 

あなたの業種であなたが一人勝ちをするのではなく、

やがて需要も無くなり、1つの業種が衰退していきます。

やはり・・・

 

・色々な買い回り先があったり、

 

・選べるお店があるところに

 

人は集まりますから、

 

あなたのお店と「お隣や周りのお店」との「共存共栄」

出来る戦略を考えて行きましょう!

このシリーズを最後までお付き合いいただき

ありがとうございます。

今日からこのブログを読んだ

 

・・・途中から参加した

・・・などの方は

 

メールマガジンのバックナンバーから

 http://mail.os7.biz/b/tT5i 確認して頂けますので

登録してお店の売上を 更にアップしてください!

私のホームページからもご覧になれますょ。

 

HP:http://faro-cc.com

 

 

------------------------------

【経営や事業】での【お悩みやご相談】も随時受け付けております。

詳しくは下記HPよりご覧になれます。

 

HP:http://faro-cc.com

ご相談・ご紹介お待ちしております!

------------------------------

FARO consulting   勅使川原 忠  tadashi teshigawara

HP:http://faro-cc.com  e-mail: info@faro-cc.com

 

------------------------------

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です