お花見前に 投資の話

ファロ  コンサルティングの 勅使川原 忠です。

 

週末は定例の今年から参加している

スポーツ関連の業界・職種を跨いだ

報告会に出席をして親しくしている方たちの

近況や同行を聞かせて頂き

進展している方、思い切り動かそうとして居る事などの

報告を聞かせて頂きました。。

 

新たなオブザーバー参加の方などもいらして

このコミニュティも広がって行くのだなっと実感をしつつ、

ゲストでいらした政府系投資銀行の中々のお偉いさんの

組織の成り立ち~投資先案件の記載の仕方のポイントや

この方が別に行わっれている職務である

「助成金の審査委員」としての現状や

ポイントなど非常に興味深いお話を伺いました。

 

巷に良くある『助成金獲得・・・セミナー』ではないですよ

・・・助成金の審査委員のお話なので『助成金獲得・・・セミナー』

の方たちが蓄積されてきたノウハウを

遥かにしのいで居るのかもしれません。。

 

そんな定例会の後そのゲストの方と

この会の総帥と3人で至って庶民的な居酒屋で

一献傾けながら色々なお話を伺いました。。

お聞きした中で特に感慨深かったのは

投資と育成の話でした、この組織は公的な投資期間なので

主な支援方法は資本の増強と社債の引受けで

もちろんお金を出しぱなしではなく

所によっては投資機関から財務系の管理職や責任者に出向して

業務を行うのだそうです。。

 

一体どんな会社に投資するのか

・・・お固い会社や研究系なのだろうなっと

考えがちですが意外に柔らかい会社への投資も在るようです。。

 

起業・創業では使えませんが

業績を積んで次のステップへの時に

一般の銀行のように貸し剥がしや貸惜しみなどないし、

基本的には個人保証が要らないという

今の日本では考えられない保証なんで

覚えておいて頂くと将来お役に立つかもです。。

この投資銀行について

詳しいことはお問い合わせからご質問下さい。個別にお応え致します。。

 

本日も最後までありがとう・・・。。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ほぼ日刊】『事業開発コンサルタント歴20年』『上場企業20社・1000人以上のコンサルティング』

を実施したコンサルタントのプロがあなたのビジネスモデルを構築する

《仕組み》や《やり方》を伝える 起業・事業ノウハウ養成講座 【Faro通信】を配信中です。

【Faro通信】の登録は ⇒ 今直ぐ ⇒ コチラ  

================================

FARO consultantcoaching  勅使川原 忠  tadashi teshigawara 

HP:http://faro-cc.com  e-mail: info@faro-cc.com

================================

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です