スポーツ ビジネス  スポーツで仕事

株式会社 ファロ  &コーチ  

 

ビジネス・モデル プロデューサーの 勅使川原 忠です。

 

間もなく寒さも和らぎ気温が上昇すると、

体を動かしたく成るスポーツの季節ですね・・。

 

皆さんは「スポーツ・ビジネス」と言うと何を思い浮かべますか・・?

プロ・スポーツ、スポーツ用品店、

スポーツジム、スポーツトレーナー

・・・流行りのライ◯ップは

説明会でも予約待ちに状態らしいです・・・。

 

3ヶ月で結果にcommitしているけど

その後のリバウンドも

・・・経験者からは聞かれます。

もちろんライ◯ップの問題ではなく

本人の問題ですけどね・・・。

 

今回はそんな「スポーツ・ビジネス」

について最近参加しているとある

元上場企業の役員の方が立ち上げた勉強会で

参加している方々が「スポーツ・ビジネス」関連で

働かれている方々で非常に多種多様な

「スポーツ・ビジネス」が在ることを知ったので

触りだけですがお伝えしょうと思います。

先ずはスポーツ大会運営プロデュース事業、

先日行われた東京マラソンなども

代表的なこの運営ビジネスなります。

 

特にこの運営ビジネスで

ここ数年右肩上がりで多いのが

前出のフル・マラソンの大会で

大小合わせると日本だけ

200大会以上は在るようです。

 

ですが、これを運営プロデュースする

事業会社は日本に数社しかなく

専有性が高のですが特に地方などは

予算も乏しく余り収益を期待できないのも

事業会社が増えない一因があるのです。。

 

そこで・・・ランナーズスクールを展開して

これを教える講師を育成する事業を起こして

収益性をアップさせて

質の良い能力の高い運営組織を育成する。。

 

このコンサルタント(ビジネス・モデル)が

見事にハマって近日中に開始をして行きます。

東京オリンピック迄はビジネスとしても

成長するでしょうし、大会プロデュースや

マネージメントだけではなく

練習法やトレーナー技術などは
我が国は可成りの技術レベルで
海外での展開も考えられる
レベルなのだそうです。

 

スポーツ振興などは第三国に向けて

発信できる価値の高い平和な手段なので、

バラマキのODA拠り手段としては
目的も明確なので日本としての視点で

盛り上がればと密かに考えています。。

 本日も最後までありがとう・・・。。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ほぼ日刊】『事業開発コンサルタント歴20年』『上場企業20社・1000人以上のコンサルティング』

を実施したコンサルタントのプロがあなたのビジネスモデルを構築する

《仕組み》や《やり方》を伝える 起業・事業ノウハウ養成講座 【Faro通信】を配信中です。

【Faro通信】の登録は ⇒ 今直ぐ ⇒ コチラ  

================================

FARO consultantcoaching  勅使川原 忠  tadashi teshigawara 

HP:http://faro-cc.com  e-mail: info@faro-cc.com

================================

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です