化粧品の販売トレンドが在宅勤務で大きな変化が・・・チャンスです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◎売れる戦略実践編、今ある話題から売れるを見つけて具体的な
  戦略思考を考えます。
 
・店舗型ビジネスの専門家として、集客・売上拡大・人材育成のコンサルタントお手軽戦略への導き。。
━━━━━━━かんたん戦略編Vol.1 2020/06/15


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆化粧品の販売トレンドが在宅勤務で大きな変化が・・・チャンスです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●化粧品の消費傾向がメーキャップ商品から基礎系化粧品に大きく変化しています。

働く女性向けの小売店は品揃えの変化が必要ですね。。


-----------< 記事引用 >------------

◇『在宅勤務や外出自粛の影響で、化粧品の売り上げが振るわない。「化粧するのは週1~2回くらいに減った」。

都内に住む20代の女性会社員は新型コロナウイルス感染拡大での変化をこう話す。これまで毎日化粧していたが「化粧の頻度が減り楽になった。

肌の調子も良い」。メーキャップ商品は自粛生活が始まって以降全く買っていないという。』


◇『スーパーなど小売店でも売れ行きに変化が起きている。
日経POS情報によると、スーパーの20年5月のメーキャップ商品の来店客
1000人あたりの販売金額は前年同月比で37%減だった。

口紅は67%減、ほおべに・チークは53%減と、顔に色味をつけるメーキャップ商品が振るわない。』


2020/06/08 日経MJ P.2

各記事からの引用部分は『』で括ります。

-----------< 記事引用 >------------


在宅勤務とマスク着用でメーキャップの必要性「ニーズ」がなくなって皮肉にも肌の健康状態が改善した。

働く女性の化粧に関しての欲求「ウォンツ」が綺麗に見せるから肌の健康に変化をしていますね。。

この変化のトレンドを見逃さず味方につけた品揃えで変化したお店は売上の拡大が見込めますね。。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆キーワードは「働く女性」「化粧水など肌ケア商品」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●既存のお客様が専業主婦や学生などの化粧品店には新規のお客様を誘導できるチャンス!

在宅勤務とマスク着用でメーキャップの必要性が減ったのは「働く女性」ですから、この層の集中したトレンド調査を行えば幾つかのキーワードが見つかるっと思います。

・自然派
・天然由来・・・etc


もう一つが「化粧水など肌ケア商品」マスクの着用で肌荒れなどが気になるのでお肌の健康維持を積極な方が増加しているのも「売れるのヒント」。


つまり

「働く女性」をターゲットに

「化粧水など肌ケア商品」な品揃え。

競合優位を築くのは「自然派・天然由来」原料が全面に打ち出す
が商品企画のテーマです。


これをオンライン・オフライン双方の自社(自店)が得意なチャンネルで情報発信でトレンド感満載のキャンペーンが出来上がりです!

------------------------------

店舗型ビジネスの専門家として、集客・売上拡大・人材育成のご相談を受け付けております。

詳しくは下記HPよりご覧になれます。


HP:http://faro-cc.com

ご相談・ご紹介お待ちしております!

------------------------------

FARO consulting   勅使川原 忠  tadashi teshigawara

HP:http://faro-cc.com  e-mail:info@faro-cc.com


------------------------------

無料 コンサルティング 解説 セッション(説明会)

困ったな・どうすれば・解決が可能か?
契約をした後の進め方や経営戦略から経営計画書・方針書への活用方法など、下打ち合わせが必要な場合、にご利用ください。
※、具体的な支援・アドバイスは致しませんのでご了承ください。
ご相談は電話、LINE、Messenger・ChatWork・Zoomなどで
お願いしています。
※、事前のお問い合わせ後、ご相談の日時を決定後上記のID、番号などをお知らせいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です