団塊ジュニア 起業チャンス到来?

株式会社 ファロ  &コーチ  

 

ビジネス・モデル プロデューサーの 勅使川原 忠です。

 

スカイマーク社が民事再生しましたね

・・・会社設立19年目で

負債総額も可成りの金額です。

 

危ないかなっとは数年前に

早期退職を募っていた時から

感じていましたが・・・。

 

何故、数年前に早期退職を知ったか

・・・それは知人が早期退職をして

起業をした時に起業の

お手伝いをしたからなんですが、

その方は40代で

起業をして今も事業を継続されています。

 

現在の40代人口分布では

「団塊ジュニア世代」で以前もお伝えした

2015年問題・・・http://wp.me/p4EJpp-go

根幹をなす団塊の世代の

子供達の世代平成以降では最大で

最後の人口分布世代なのです。

最近は起業・副業を目指す方も

この世代の相談増えています。

 

実はこの団塊ジュニア世代の起業は

成功する可能性が少々高いのです

・・・それは何故か?

 

同世代の人口が多いことは先程話しました

・・・同世代ですからトレンドキャッチも

日常の生活の中に在るわけですから

比較的簡単に出来るのと

・・・友人や知人も同世代ですから

モニタリングも手近で出来るなど

 

・・・ビジネスを行う上での

情報を精査する環境が

整って居るのですね・・・。

そして、社会人経験も20年位で

実務期間も少なく見積もっても

15年~25年位と実績を積むにしても

十分な時間が確保できる

体力的にも申し分ない・・・。。

起業、特に組織経営までの規模まで

考えられるような業種なら

尚更ですがある程度の年齢が

金融機関や取引先に関しては

必要にも成るのが実際です。。

日本の実質的な商習慣では

一度倒れると(倒産、再生)欧米のように

ある程度期間を置けば再チャレンジ出来る

・・・現状では特に金融機関の

信用問題が中々難しいですよね。。

 

そんな要素を分析していくと

40代は成功する可能性が

少々高いでは無いかっと考えています。

 

早期退職、採用過多による出世の頭打ち

・・・そんな時は転職と起業

これからの日本の働き方(終身雇用の崩壊、正社員制の撤廃)

からすると同じレベルで

考えても良いと考えますが

・・・皆さんは如何ですか?

 

本日も最後までありがとう・・・。。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

”40代の起業する方をビジネス・モデルを構築して支援する”コンサルティング・サービスを行っています。

パーソナル・コンサルテイングでは 

こんなご相談を多く頂き・・・

  1,目標や目的の達成 売上や業績や収益を向上したい。   

  2.現状より更なる向上を目指している。

  4.労働環境(同僚、上司 部下)が思うようにならない。

  3、課題や問題や悩み・・・自分で判断や答えが見付からない、見付けられない。

  5.自分探しをしている方・・・自分はなにをしたいのか・・・何をしょうか・・・?

・・・70%内外のクライアントにご満足頂いております。

 ご相談は無料です。

 こちらからお問い合わせ下さい・・・http://wp.me/P4EJpp-cf

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ほぼ日刊】”起業・収益・ビジネス・モデル・・・その答えはメルマガで!!”【Faro通信】を配信中です。

1521が読んでいる【Faro通信】の登録は ⇒ 今直ぐ ⇒ コチラ  

================================

FARO consultantcoaching  勅使川原 忠  tadashi teshigawara 

HP:http://faro-cc.com  e-mail: info@faro-cc.com

================================

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です