堀江貴文氏に初めて共感しました・・・それは・・・ご覧ください。

“売れる流れ”で”豊かな成功者 育成”

コンサルタント勅使川原です。

気になる記事を見つけました。


堀江貴文氏が与沢翼氏に言及した記事です。。


内容は先日から私のブログでも

触れていますが・・・安易なビジネスへの

参入、主にネットビジネスに関しのことです。


触れている私のブログは・・・

「どうすればビジネスを継続することが 

出来るのですか・・・?」

 

http://wp.me/p4EJpp-KI


堀江貴文氏の記事がどんな内容かを

掻い摘んでお伝えすると・・・。

 

とある映画で「誰でも稼げるようになる」

との怪しげなセミナーを主宰する

小太りの男……。

 

この人物のモデルと噂されているのが

与沢翼氏。


堀江貴文氏は与沢翼氏を以下のように

分析しています。


彼が展開したのは、カネを儲ける

ノウハウを売って儲けるという

『プロダクトローンチ』と呼ばれる

商法の一つ。

 

 

目先の欲に目が眩んでいる人たちから

カネを巻き上げる手口としては

まあまあ効率的で、あれはあれで

画期的だった。

だが、肝心なところで

自分自身が目先の欲に目が眩み、

見切りのタイミングを完全に逃して

破滅したのではないでしょうか。。。】

と言及しています。

 

『プロダクトローンチ』の解説に関しては

私とは異なる考え方ですが・・・

 

私が考える『プロダクトローンチ』とは・・・


1. 共感出来る話に重きを置き、興味を引く。

 

2. 売り込みの気配を消し、情報を

 少しずつ出して見込み客を教育していく

 

3. 情報を出していくと共に離脱率を

 少なくするために繋いでいく

 

4. 信頼関係を構築した後に商品を出す。

 

プロダクトローンチは以上のような

商法だと思います。


テレビの通信販売(健康食品や化粧品など)

ではお馴染みの商法ですし、私自身も

この思考法を活用していかしています。

 

私は否定はしませんし秀逸な商法だと

考えています。


むしろ堀江氏が問題にしたいのは

「カネを儲けるノウハウを売って儲ける」

ほうかと思います。

 

つまり「カネを儲けるノウハウ」が

商品なわけです。


これは確かに問題がある・・・


私が以前から書いているビジネスの在り方や

起業の仕方と問題点は同じです。。


そして堀江氏はこう締めくくっています。。

 

ここ数年、違う意味でカネに狂う

「与沢翼氏的な人」また増えている

実感している。

 

だが、「何の苦労もせずに儲けられる

仕事はないし、仮に儲けられたとしても、

充実感を得られることはないだろう」

と補足する。

 

ビジネスとしての成功を長続き

させるためには・・・

「やりたいことをやること」が

肝心なのだという。


堀江氏の記事はこちらです。。

 

http://news.livedoor.com/article/detail/12071322/


まさしく私が前出で書いた

「どうすればビジネスを継続することが 

出来るのですか・・・?」

と少し被りますね。。


教える方も学ぶ方もよ~く考えてみてください。。


本日も最後までありがとうございます。

 

------------------------------

 

【事業の更なる飛躍・拡大】、【運営の方向性での見直しや修正】

などの分析から戦略化~実行の指導・伴走を得意分野としております。

この様なビジョンをお持ちでしたら、是非ご相談下さい!

【経営や事業】での【お悩みやご相談】も随時受け付けております。

詳しくは下記HPよりご覧になれます。

 

HP:http://faro-cc.com

ご相談・ご紹介お待ちしております!

——————————————————————–


FARO consulting   勅使川原 忠  tadashi teshigawara

HP:http://faro-cc.com  e-mail: info@faro-cc.com

 

———————————————————

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です