成果(改善)に繋がる行動法 ・・・ 「行動変容」とは?

【お店の“売上と収益”を上げる】シリーズ。

わ今回もお休みしてさせていただいて。。

前回の続きをお話ししていきます。。

行動(実行)を・・・

して頂かないと成果(改善)に繋がらないので

行動(実行)をしてもらいます。。

いかに行動をしてもらうか・・・

に行く前に・・・

前回の書き始めにお話しした

多忙なコンサルティングは70%が

終わりました(笑)

2日間で9人のコンサルティング・・・

絞り込んだテーマ~ゴールに対して準備を

いつも以上に行いオリジナルのマトリックス

当てはめて考えて行くので解決法や改善策は

何時もよりわかりやすく、

お話しできたかなっと思います。。

さて本題に・・・

いかに行動をしてもらうか・・・

「行動変容」

聞いたことあります?」

「行動変容」とは医療系から始まった

考え方なんです。

人が行動を変える場合は

「無関心期」→「関心期」→「準備期」→

「実行期」→「維持期」の5つのステージを

通ると考えます。

行動変容のステージをひとつでも先に進むには、

その人が今どのステージにいるかを把握し、

それぞれのステージに合わせた働きかけ

必要になるんですね。

ではどのように導いていくかをお話ししますね。。

1. 無関心期からどのように導くか・・・

行動を変化させることのメリット

を伝えることや、このままでは「まずい」と

思わせると効果的です。

人への働きかけだけでなく、環境を

変化させることもひとつの手段です。

無理に動かそうとしてはいけません。

 
2. 関心期からどのように導くか・・・

このまま行動が変わらなければ、

良くないというイメージをもたせ、

さりげなく「行動変化」の提案をします。

行動を変化できた自分を、ポジティブに

イメージさせると効果的です。
 

3. 準備期からどのように導くか・・・

うまく行動できるという自信を

持たせるために、ほめたり、

認めることが効果的です。

「これからはじめること」を周りの人に

宣言してもらうと効果倍増です。。

 
4. 実行期と維持期からどのように導くか・・・

継続できるように支援し、

逆戻りしない対策をすべきです。

継続していることに対して「ごほうび」を

与えることや、周りからのサポートなど、

環境づくりも大切なんです。

この「行動変容」っておもに何で

使われていると思います・・・?

実は・・・禁煙の心理的指導なんです。

つまり・・・「行動変容」とは

お医者さんが使う心理学に基づいた

行動を促進方法なんです。

これ・・・あなたのお店でも使えますょ。。

皆さんの商品やサービスに

合わせて考えて~実践してください!

 

 

 

【2月限定】のあなたが望む“売上と収益”をあげるメールセミナー

 

独立、起業、集客の12ステップを12日間のメールで解説します。

 

http://form.os7.biz/f/ee537e2b/ でお届けしています!

 

 

今までのブログもこちらから

 

 http://mail.os7.biz/b/tT5i 確認して頂けますので

登録してお店の売上を 更にアップしてください!

 

------------------------------

【経営や事業】での【お悩みやご相談】も随時受け付けております。

詳しくは下記HPよりご覧になれます。

 

HP:http://faro-cc.com

ご相談・ご紹介お待ちしております!

------------------------------

FARO consulting   勅使川原 忠  tadashi teshigawara

HP:http://faro-cc.com  e-mail: info@faro-cc.com

 

------------------------------

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です