経営と従業員の溝 その原因と対策とは・・・

戦略コンサルタントの勅使川原です。


昨日はクライアント主催の

決起集会に参加しました。

もちろん一杯遣りながらの

楽しい集まりですが・・・。

 

詳しくは編集後記・・・


その集まりは経営者の方々も担当する

社員の方々と共に出席されていました。

昨日出席されていた方々はしっかりと連携が

取れていたのですが・・・。


経営者の方からの相談で、社員との連携に

対して相談はご相談のベスト3に入るほど

多いので本日はその原因と対策について

お伝えします。


社員が思うように動いてくれない・・・

 

経営者の苦労をわかって無いな・・・

 

こんな思いをお持ちの経営者の方々・・・

少なくないと思います。。


それはなぜ起こるのか・・・


そのほとんどは・・・

「経営者と従業員の情報量の差」から

起こります。

 


どんな情報だと思います・・・?


それは「経営数値」です。

私の経験上「利益分配とキャッシュフロー」

であることが多数を占めます。


従業員からは・・・

「私が働いて得た利益を社長が

勝手に使って豊かな生活をしている・・・」


経営者は・・・

「資金が足りない、金融機関から

借り入れしないと・・・従業員は

この苦労も知らないで・・・」


これが情報量の差です。。


ではどうするか・・・?

 

私のクライアントには出来れば単月ごとの

「経営数値」を従業員の方々に分かりやすく

説明する簡単な会議を毎月開催して

もらっています。

 

もちろん利益の配分にかんしても

明確に開示して・・・


分配する方法についても

「何時どれくらいを配当するか」

ルールを作り従業員のやる気を

喚起しています。

 

これをすることで疑心暗鬼から・・・

やる気のある職場に変化をして

一年後に売り上げ・収益が約2倍になった

会社も在るほどです。。

 

この開示方法にコツがあります。


私がお伝えしている

「キャッシュフロー経営」です。


詳しくご存知になりたい方は

ご相談ください。。


=======編集後記========

クライアント主催の決起集会に参加して

このブログを読んでますよと

声を掛けて頂きました。。


本日のブログも為になりましたか・・・(笑)


本日も最後までありがとうございます。

 

------------------------------------

 

【事業の更なる飛躍・拡大】、【運営の方向性での見直しや修正】

などの分析から戦略化~実行の指導・伴走を得意分野としております。

この様なビジョンをお持ちでしたら、是非ご相談下さい!

【経営や事業】での【お悩みやご相談】も随時受け付けております。

詳しくは下記HPよりご覧になれます。

 

HP:http://faro-cc.com

ご相談・ご紹介お待ちしております!

——————————————————————–


FARO consulting   勅使川原 忠  tadashi teshigawara

HP:http://faro-cc.com  e-mail: info@faro-cc.com

 

———————————————————

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です