お門違いな・・・ウォンツ

株式会社 ファロ  コンサルタント&コーチ  

 

ビジネス・モデル プロデューサーの 勅使川原 忠です。

 

一挙に冷えてきましたが

体調管理は行き届いてますか・・・・?

このまま居一気に冬支度な感じなんですかね・・・。

皆様 ご自愛ください。。

 

最近あった出来事でクライアントの

ウォンツはそこじゃないんじゃねいの・・・?

 

と感じる出来事が多々在るので

本日はその辺りをお伝えしていきます。

 

以前も私のブログでニーズとウォンツに付いて書きました

・・・ ご覧に成っていない方は此方から

 ・・・ http://wp.me/p4EJpp-66

 

簡単に書くと

ニーズ」って・・・日本語に訳すと「必要性」です。

日常生活を送る上で無くてはならない物(事)を求める願望で

「食べたい」や「眠い」みたいな漠然とした願望が

マーケッティングでいうところのニーズというわけ。。。

 

 」って・・・日本語に訳すと「欲望」です。

一見ニーズと似てるように感じるよね・・・

でもマーケティングの定義上では

ウォンツはニーズよりももっと踏み込んだ願望なんです。

 

・・・何だけども 

これを一方的に思い込んで

何のリサーチもモニタリングも為さないまま、

ある意味思い込みでクライアントのウォンツと

解釈して違う方向に行ってしまおうと

することが在ったのです。。

 

では、私がなぜそれがクライアントの

ウォンツではないと言い切れるか

・・・それは・・・

まだ商品が出来ておらず(デモもまだの状態です。。)

おそらくはクライアントのニーズはこのへんかな

・・・っと手探りで進めている状態で

商品に品質(内容)でも無く

売り方(広報・広告)でも無く

商品の見え方に拘りここをウォンツだと思っているようなので・・・。

 

ビジネスを行う上で商品作りは不可欠です。

先ずはスピーディー且つシンプルに商品化して

クライアントに診てもらうのが必修で

その後にブラッシュアップしてくのが

セオリーなのだが・・・

商品の見え方に拘り

制作に時間を欠けるなんて

・・・事業スピードを落としているだけで 

誰も得しません・・。

「マーケティングはマッチング」

・・・顧客のニーズと製品の機能を結びつけ、

価値を産み出すこと。

それがマーケティングであり

その価値こそがウォンツなのだが・・・。

ビジネスを語るならしっかり勉強して欲しいものだ・・・。

 

本日も最後までありがとう・・・。。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

”あなた” をプロデュースする個人向けプロジェクト・コンサルティングを募集します。

但し応募するには条件があります。

その条件は・・・【32歳以上45歳迄で 本気で起業する方限定です。】

もちろん定員制です。 

定員に達したら時間に空きが出るまでお待ちいただきます。

⇓⇓⇓ こんな悩みの方はお問い合わせ下さい。。

あなたの悩みが、収入面や人間関係や毎日の時間管理において

満たされた人生を手に入れていないのなら、

それは過去に「ビジネスの作り方」を学ぶ機会がなかったからです。

私は、アパレル、飲食、企画会社などの実業会社を経営し、

同時にコンサルタントとして上場企業20社、

その他 個人・法人合わせて100社以上のコンサルティングを実施成果を出してきた、

現役の事業コンサルタントです。

企業へのコンサルタントの報酬は年間契約で3000万~1億の報酬で契約を頂いています。

そんな法人・個人の方々500人以上と延べ1000日に及ぶセッションから

見て・聞いて・学び・考えた 経験から

あなたに在った「お金の稼ぎ方」をお伝えします。

また、私は、ブランド・プロデューサーとして、

百貨店や小売業などからの依頼で28のブランド開発を行い

マーケットに送り出しています。

そんな「ブランドの作り方」もお伝えすることができます。

あなたに在った「お金の稼ぎ方」をコンサルテイングさせて頂きます。

コンサルテイングを行う前に・・・

みなさんの個別の状況に合わせてアドバイスしますので、お問い合わせください。

お問い合わせは こちらから・・・http://wp.me/P4EJpp-cf

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ほぼ日刊】”出し惜しみ無し! だれでも118%儲かる”メールマガジンを配信中です。

メルマガ登録は 今直ぐ⇒コチラ  

================================

FARO consultantcoaching  勅使川原 忠  tadashi teshigawara 

HP:http://faro-cc.com  e-mail: info@faro-cc.com

================================

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です