成功するビジネスモデルの作り方 フレームワーク教えます。

“売れる流れ”で”豊かな成功者 育成”

コンサルタント勅使川原です。


ビジネスモデルについて・・・

コンサルタントの現場でのお話を

手短にお伝えします。


このクライアントは上級の管理職に

昇格したてで行動力が在り

多種多様な結果(成功か否かを含めた)を

面談のたびに持ってきていただける方で

前向きな行動型のクライアントです。


この多種多様な結果を整理して優先順位や

案件の取捨選択を行おうと考えていた際に

どのようなフレームで考えて頂こうか・・・

思案をしていました。。


行動力があるが上の案件に広がりが

在りすぎる・・・。


こんな場合は成功するビジネスモデル

明確にしてそれに当てはめて振り分ける・・・。

 


ビジネスモデルとはあえて一言で

言うならば、「儲ける仕組み」

 

もう少し付け加えるなら・・・

「顧客に満足を与え、企業に利益を

もたらす仕組み」といえます。


これをどう振り分けるか・・・。

 

誰に(Who)、何を(What)、どのように

提供するか(How)という3つの質問を、

「顧客価値」と「利益」のそれぞれに

対して同時に投げかけます。

 

「利益」

 

誰に


・「誰」から稼ぐのか。


何を


・「何」で稼ぐのか。


どのように提供するか


・「どのような」時間軸で稼ぐのか


「顧客価値」

 

誰に


・どんな用事を持った「人」か?


何を


・解決策として「何」を提供するか?


どのように提供するか


・代替え策との違いを「どのように」

 表現するか?


ビジネスモデルの要因を6つの質問に

答えるだけでどんな事業でもその定義が

明確になるのです。

 

皆さんのビジネスでもお試しになれば

ビジネスの過不足が見えてきますょ・・・

 

課金のポイントも見えてきます。。


お試し下さい。


本日も最後までありがとうございます。

 

------------------------------

 

【事業の更なる飛躍・拡大】、【運営の方向性での見直しや修正】

などの分析から戦略化~実行の指導・伴走を得意分野としております。

この様なビジョンをお持ちでしたら、是非ご相談下さい!

【経営や事業】での【お悩みやご相談】も随時受け付けております。

詳しくは下記HPよりご覧になれます。

 

HP:http://faro-cc.com

ご相談・ご紹介お待ちしております!

——————————————————————–


FARO consulting   勅使川原 忠  tadashi teshigawara

HP:http://faro-cc.com  e-mail: info@faro-cc.com

 

———————————————————

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です